ヨダか
BLOG
Blog 管理人ブログ

遠いゼミから来た客人。

November 20, 2019

 まだ未熟な学生から社会人になる直前だった時分(まあ限りなく学生だったわけですが)、通過するゼミというのは一生忘れられないものの一つでしょう。それまで羽を伸ばしきっていただけに、その窮屈さと少し社会に触れた嬉しさとが独特の面映さとなって、人生にときどき立ち現れてくるわけですね。

 そんなゼミから、当時の研究室のボス(ボスは教授ですから、正確にはミニボスですね)だった福田さんと、同期の横尾くんが、約三十年の時を経て、ヨダかに会いに来てくれました。もうお二人とも、国公立大学の立派な教授になられてます。(准教授ではないですよ!)トレーナーだった正田さんは、北海道の職業能力開発大学で教鞭をとっているそうです。四人中、三人が教職とは、なんだか中原中也のような気分になっちゃいますねえ。

*追伸ですが、横尾君が自分がカフェを始めたことを福田さんに伝えた際、二人とも心配で自分たちが行って盛り上げなくては駄目なんじゃないか、と思ったそうです笑。で、実際に来てみたところ、お客さんもそれなりに入っており、意外だったとのこと。料理を食べると、「どれも美味しい」「これなら大丈夫だ」と安心してくれたようです。F氏の「これ僕のためにつくってくれたような料理だね」というセリフをまた聞きたいものです笑。

記事一覧 アーカイブ
copyright ⓒ ヨダか YODAKA COFFEE All rights reserved.