ヨダか
BLOG
Blog 管理人ブログ-内藤まろ

遠いゼミから来た客人。

November 20, 2019

 まだ未熟な学生から社会人になる直前だった時分(まあ限りなく学生だったわけですが)、通過するゼミというのは一生忘れられないものの一つでしょう。それまで羽を伸ばしきっていただけに、その窮屈さと少し社会に触れた嬉しさとが独特の面映さとなって、人生にときどき立ち現れてくるわけですね。

 そんなゼミから、当時の研究室のボス(ボスは教授ですから、正確にはミニボスですね)だった福田さんと、同期の横尾くんが、約三十年の時を経て、ヨダかに会いに来てくれました。もうお二人とも、国公立大学の立派な教授になられてます。(准教授ではないですよ!)トレーナーだった正田さんは、北海道の職業能力開発大学で教鞭をとっているそうです。四人中、三人が教職とは、なんだか中原中也のような気分になっちゃいますねえ。

*追伸ですが、横尾君が自分がカフェを始めたことを福田さんに伝えた際、二人とも心配で自分たちが行って盛り上げなくては駄目なんじゃないか、と思ったそうです笑。で、実際に来てみたところ、お客さんもそれなりに入っており、意外だったとのこと。料理を食べると、「どれも美味しい」「これなら大丈夫だ」と安心してくれたようです。F氏の「これ僕のためにつくってくれたような料理だね」というセリフをまた聞きたいものです笑。

観光の季節です!

November 20, 2019

 夏休みからずっと働き続けている方々、また子供の行事続きの方々も、そろそろ疲れを癒す時期に来ているのではないでしょうか!

 遠くに観光に出かけるのもいいでしょう。江戸の東、東京スカイツリーに足を伸ばしてみるのもいいでしょう。

しかし、チラと東京に来た際には、半蔵門に立ち寄ってみ流のもどうでしょう? 東京、銀座からタクシーでも約十分、ほぼ1000円で辿り着けちゃうんですよ! ねっ!

9月は祝日営業しております!

September 17, 2019

九月は3連休が多いため、ヨダかカフェでは、祝日も営業しております!森林浴、皇居外苑のラン、ウォーキング、国立劇場の観覧など、千代田区観光の際には、こぞってお越しください!運が良ければ、土曜メニューにしか登場しないオムバークライスなどもご用意しております!!

おかげさまで、順調ですよ。

July 9, 2019

半蔵門にオープンしてから、約一ヶ月半。ゆうに半年くらいは経ったような濃い毎日でしたが、大人のお客様たちにも恵まれ、スタッフにも余裕が少しずつ生まれつつあるようです。

自分は、客側の視点で足りないところが見えると、ついスタッフに厳しくなってしまいます笑。それでも毎日のように店に足を運べるのは、ひとつに金のヨダかの存在があるからかもしれません。新宿通りの反対から、光り輝いているオブジェが見えるとちょっと高揚した気分になるのです。まあ、今回の出店で苦心したことの一つと言えるかもしれません。

最初は塗り方の参考にと、上野に国宝の仏像を見に通ったりもしたのですが、なかなか思ったような金色を出すことができませんでした。そして、自分なりに納得のできる仕上がりになった後でも、妻からの評判は今ひとつ芳しくなく笑、ちょっと目立ちすぎかと危惧したりもしました。

何より、白の素の状態のクオリティが高かったものですから、そのまま掲示しようかと最後まで逡巡したものです。しかし、ビルとの調和、銀行の看板との相性、街や通りの特性など、いろいろな観点から考慮して、えいっと最も大胆な色使いを選んだというわけです。

今度のことで、古の人々の感性や研鑽にも、少しだけ触れた気がしました。

たくさんのご応募ありがとうございます!(そして、誤解させ申し訳ありません!)

June 11, 2019

ようやくここに情報をのせる余裕ができましたので、ご報告させていただきます。

まずは、この度は、スタッフ募集へのたくさんのご応募、そして温かいご支援の数々ありがとうございました。5月20日にオープンし、妻の不在も多い中、綱渡りの連続であったのは確かですが、ヨダかカフェは、決してワンオペの店というわけではありません。(また、その日いたスタッフは、うちで最も仕事のできるスタッフです)

あの日は、偶然スタッフがおらず、妻も休養日に当たったため、前日の(ほぼ夜中に)営業することを妻が決断した次第です。自分は工事の当初から緊張の連続で、体力的に限界に来ていたこともあり、(また、子供もそういうタイミングで風邪をひいたりするんです。これが笑)妻には無茶だと進言したのですが、まあ、気分転換も必要なのだろうと、オーケーしました。
多分、これもやりたかったことのひとつなのだろう、と思ったからです。(それに、止めても、調理のことは聞かなかったでしょう笑)

実際、現場に視察に行った時の妻の姿は、いつもにも増して輝いていました。疲れのピークに達してきたこともあり、マッサージをする日々が続いてましたが、その日の筋肉はそんなにひどい状態ではありませんでした。神経を使うことがないので、かえっていいのだそうです。そこが飲食の醍醐味なんですかねえ笑。

人事においては、四月で社会に巣立った学生スタッフが重なったものの、新しいやる気のある方々が店を次々と訪ねてくれており、これまでの体制を刷新するべくちょうど動いていた矢先でもあります。

なので、大変申し訳ありませんが、まずは、その方々から優先させていただくことになります。
(ちなみに、ウィルスの入った履歴書は、見ることができませんでした)

(なお、工事開始から現在に至るまで、記事も含め不可解なことが連続しているので、橋下徹氏の事務所にこれまでの事例を説明しつつ今後の対応を相談してみました。)

ついに完成しました!

April 16, 2019

まあ、本当に様々な出来事がありましたが、
(これで軽い短編が書けるくらい笑)
ついに4月10日をもって、新しいヨダかカフェは完成をみました。
一部をここにお見せしましょう。

最も、こだわった点は、波と水の流れでしょうか。
これは、「ヨダかカフェ」が能登半島の最先端から来ているということと、
半蔵門という土地柄、お堀を意識したものです。

天井の波は、入口の方から見ると繊細で、反対側から見ると荒々しい日本海を表現しています。

そして、完成当日に、免許まで来ました笑。
(まあ、100平米以下なので、免許は関係ないのですが)

内装とはいえ、人生において初めての設計。
いやあ、それにしても、昔、孤独に戦っていた日々のことまで思い出してしまいました笑。様々な障害が、再び自分の内側に火をつけてくれちゃいましたかね。

*妻の多忙につき、オープンはゴールデンウィーク明けの可能性が高そうです。。

内藤まろ

記事一覧 アーカイブ
copyright ⓒ ヨダか YODAKA COFFEE All rights reserved.