ヨダか
BLOG
Blog 管理人ブログ-内藤まろ

ヨダかの衣替え、その1

April 22, 2018

店の外側にある額を、一新。
おかげで、今度は、自由に絵を入れ替えできるようになりました。
(大枝さんたちのおかげです。)
これでまたひとつ理想に近づきました。

しかし、本当に今日は、気持ちのいい天気でした。
最近、ちょっと売上落ちてない? とスタッフに語ったところ、
今日は、売上記録更新です! と、データをむんと見せられてしまいました。
うーむ、ようやくヨダかの良さが知れ渡ってきたということでしょうか。
それもこれも、スタッフのおかげですね笑。

おまけは、所用で出向いた早稲田の理工学部。
風も抜けていて、芝生の養生もしており、思いのほか気持ちよかったです。
毎度思うのは、もう少し緑や木目調があればいいと思うんですよねえ。

それと、特に愛好心があるタイプではないですが、大学にしても、学科にしても、
最近は、気概のようなものがあまり感じられないのではないかと。
昔は、もっとキラキラした「魂」みたいのものがあったような。。
稲門秋の会は、新入生説明会の時期とも重なるので、
その辺りを、26日の打ち合わせで
再度、熱く語らせてもらえたらいいかなと思っています。

まあ、春ですね

April 17, 2018

ヨダかの前の通りを歩いていたら、こんな装飾が。
郵便局さんも、頑張ってますね笑。

FAMILY SMILE!

April 12, 2018

本日、ヨダかで打ち合わせをしていたところ、
可愛らしい家族と隣の席になったので、
「ここの管理人ですが、お店のブログに載せる写真をとっていいですか?」
と尋ねたところ、
「オフコース!」と答えてくれたのでパチリ。

それにしても、いい笑顔ですね。
はるばるオーストラリアからやってきたそうです。
今日は、なぜか外国人比率が高かったな。

稲門秋の会(仮称)ミーティング

March 30, 2018

稲門秋の会、第二回ミーティングがヨダかで開かれました。
あと、わずか二回で内容を決定しなければならないため、
名取会長の指示の元、今回はお酒と食事も抜きで八時過ぎまで、
熱い議論が繰り広げられました!
会社での激務の後、空腹と戦った皆さんお疲れ様でした。

*写真は、八時十五分のものです笑。

最後のヨダカ珈琲、のその後。

February 10, 2018

こうして改めて見ると、なあんにもない埠頭の突端だったんだということが、つくづくわかりますね。
なんだか、しんみりしちゃいますよね。
一方で、時の流れってこういうことっていうか、それを端から見れたことへの感謝というか。
そういうことをを生きている間に見れることが幸せなのか、見ないで済むことが幸せなのか、
どっちがいいのか、僕にもわかりませんけれども。
にしても、映画って本当にすごいっていうか、無茶やりますなあ。
自分ならこんなところにロケセットを作ろうとは、思いませんもん笑。
(いや、プロデューサーだったら、やっちゃうか)
まあ、妻の長期ロケの留守や行き来で、たいへんだった日々も、
すべて雪で洗い流してもらいましょうか笑。

*ただ今、大雪により石川県からの物流が滞っており、豆の在庫もどこまで
持つかという状況での営業をしております。隣の福井県も大変な事態となっておりますが、
ささやかながら、こちらからは皆様の生活の一刻も早い復旧を祈っております。

建築稲門会の精鋭たち?

February 3, 2018

これまで自由に生きてきた土田君が、この年にしてあのTシャツで有名なグラニフに再就職が決まったということで、
お祝いに学友たちが集まりました。ヨダかから抜け道で30秒のところにも店舗がありますね。

建築学科と言っても、現在は日本郵政、大和のリテール、そしてグラニフに、カフェの管理人。まともに建築に関わっているのは大林の設計に進んだ一居君ただひとり。
と、これは学生時代、いかに不真面目だったかがわかりますね。いやいや、皆さん、立派に大企業の運営に携わっています笑。

とはいえ、そういえば今年は我々の代が、総勢一万人近くを有する建築稲門会の幹事だそうで、
こないだヨダかにきてくれた理工庭の小室君の家に、代々受け継がれてきたトロフィーがあるそうです。
ここは、なにかしら、協力しないといけません。

それと、八時で帰らなければならなかったお客様、すいませんでした。
なにぶん、スタッフが足りないもので、また来てくださいね。

記事一覧 アーカイブ
copyright ⓒ ヨダか YODAKA COFFEE All rights reserved.